きっぷ2000円 酒300円

18きっぷでぶらぶらしたり酒飲む紀行。写真が下手です

7月を迎えるにあたり

 

夏が好きだ。夏の祭り感と、テンション高い感じに憧れている。

しかし実際祭りに行くとムードに馴染めなく、祭り好きかと言ったらそうでもない(ひな祭りは好き)

届かないから憧れなのだ。

 

近ごろ忘れ物がひどく、職場へ“お疲れ様でした”を言ってから取りに戻ることがよくある。

6月最後の昨日は職場を出たら雨が降っていて、カサを忘れたことに気付いたがこの日も既に2回“お疲れ様でした”を告げていた。

3度のお疲れ様は恥ずかしい。

無駄な見栄を張り、まあまあの雨に打たれて帰った。6月を肌で感じた。

 

今日から夏。自分は7月から9月の3ヶ月間を夏と呼んでいる。

正確には18きっぷ期限の9月10日に一度終わり、あとは余韻(切ない感じ)

 

夏始めました

f:id:sinomiy:20200701080711j:plain

今月は沖縄料理を食べたい

 

6月まとめ〜飲みはじめた※ハリネズミ画像付

 

6月から店飲みを再開したが、大っぴらにしてよいものかどうか悩んでいたところ、デイリーポータルZのLINE人力応答に酒場ライターのパリッコさんが登場したため相談。GOサインを頂いたので心置きなく書こうと思う

f:id:sinomiy:20200628204344j:plain
6月の酒場を振り返る

 

大井町武蔵屋、以前までよく会っていたお客さんたちがいなかった。みんな勤め時間が早まり、飲み帰る時間も早まったそうだ

f:id:sinomiy:20200628204431j:plain
来店順はランダムに記しています

 

蒲田にこまる二代目、タコきゅうばんポン酢がやわらかく、きゅうばん一つ一つが美味しい。熊本名物ちくわサラダはもふもふした 

f:id:sinomiy:20200628204552j:plain

 

蒲田のんき屋のげそ揚げは一口サイズのシンプル味

f:id:sinomiy:20200628205320j:plain

 

新橋そば田のげそは、THEカラアゲ味

f:id:sinomiy:20200630202028j:plain

ビニルシートに囲まれてフラッシュ効果

 

どて煮の特等席にて。蒲田信濃

f:id:sinomiy:20200628205455j:plain

ライブ感

 

新橋おさけ村で黒澤の「新緑」

f:id:sinomiy:20200628210044j:plain


人形町加島酒店で緑と言えばコレ

f:id:sinomiy:20200628210144j:plain
離れてみてわかった愛すべき店

 

ウイルス関係なく店じまいがささやかれていた品川大平屋、続いてくれてありがとう

f:id:sinomiy:20200628210359j:plain
ところで自分は角打ちが好きなのだが、我が家のハリネズミも近ごろカドがお好みのようなのだ

 

ハリネズミは衣装ケースで暮らしていて、上から見た図

f:id:sinomiy:20200628210500j:plain

 

横から見ると

f:id:sinomiy:20200628210526j:plain
かどにベッタリ

 

上から見た図

f:id:sinomiy:20200628210724j:plain

 

横から見ると

f:id:sinomiy:20200628210802j:plain

かどにギュー

f:id:sinomiy:20200630114312j:plain

f:id:sinomiy:20200630120220j:plain

単なるペット自慢でした

 

八重洲鐵一でキャベツ焼きなど。友人と一緒だとボリュームある品が注文できて嬉しい

f:id:sinomiy:20200628211727j:plain

 

自粛期間の散歩で見つけた店、蒲田の串焼きショップ湯川。揚げたてカツサンドには砂糖をまぶした耳つき

f:id:sinomiy:20200628215554j:plain

一人で3切れは多いけれど結局食べたきゃ注文する

 

大井町晩杯屋で『おれは蒲田大森の裏も表も知ってる』とまくし立てるいきったおじいさん(72才)へ、これもまたいきったミドルが“じじいだまれ”なんて言うからハラハラしたが、おじいさんは『男の約束』とミドルに返した(おそらく了承の意)

f:id:sinomiy:20200628212108j:plain
ホウボウ天と揚げつみれ各150円

 

桜木町はなみちで刺身が全て売り切れだったけど、しめ鯖が美味しかったからOK

f:id:sinomiy:20200630114527j:plain

f:id:sinomiy:20200630114625j:plain

f:id:sinomiy:20200630114715j:plain

久々に野毛を散歩した (中:桐のや、下:試聴室3)

 

上野たきおかで肉じゃがと煮込みも食べた。残った煮汁テイクアウトしたかった

f:id:sinomiy:20200628220022j:plain
“おっさんになると野球が好きになる”と聞こえてきた。瓶ビールを飲むようになりおっさんに近付いたと思っている自分、いつか野球好きになるだろうか

 

水天宮魚平で刺身を2皿も頼むと、敷いてあるワカメが一品の量になる

f:id:sinomiy:20200628220444j:plain

 

門前仲町魚三でいわしフライとマグロぶつ。最近やけにマグロが食べたいんだが、鉄分など欲しているのか

f:id:sinomiy:20200628220550j:plain

 

生麦大番で豪華セットをお替りした件

f:id:sinomiy:20200628220700j:plain
小さんぽ生麦 - きっぷ2000円 酒300円

 

蒲田たの平でいわし刺しと蒸しホヤ

f:id:sinomiy:20200628220816j:plain

f:id:sinomiy:20200628220858j:plain
自分は飲んでないがホヤサワーというメニューがある

 

有楽町君嶋屋の立ち飲み、現在限定4席迄

f:id:sinomiy:20200628212618j:plain

 

蒲田勘蔵でおすすめの病院を聞くことができ、地元酒場のいいところだ

f:id:sinomiy:20200630115414j:plain

健康診断も、そろそろ行ってよいのでしょうか?

 

 

 

 

小さんぽ生麦

 

旅情を求めて近いけどあまり知らない町、生麦を散歩した

f:id:sinomiy:20200623102648j:plain

電車の先頭に立つと旅気分になれる

 

ちょうど12時に着き、これから17時の居酒屋開店時間をめどに散歩しようと思う。まずは以前たどり着けなかった沖縄食材店へ行きたい

f:id:sinomiy:20200623102751j:plain

※当記事に知的な内容はありません

 

食材店は前回スーパー太田屋の張り紙で知ったのだが今回も太田屋でメンチを買っていった。

前回来た時のこと:生麦で事件まつり - きっぷ2000円 酒300円

f:id:sinomiy:20200623102823j:plain

f:id:sinomiy:20200623102846j:plain

そういえばむかし実家の近くにも太田屋というスーパーがあったような

 

メンチカツはツルツル食感の玉ねぎが極甘、メンチボールには甘辛のソースが絡まれていた。路上で食べた

f:id:sinomiy:20200624003057j:plain
向かいのパン屋もいいなぁなんて見ていたら、パン屋のおじさんが道路に思いきり氷をぶっぱなした。3発きた

f:id:sinomiy:20200624003322j:plain
ビシャー

バシャー

ドシャー

 

まわりの子どもたちもびっくりしていた

f:id:sinomiy:20200623103032j:plain

道路はすぐに乾きました

 

10分ほど歩き沖縄食材店ぷからす家に着いた。お酒の品揃えが豊富で三線も売られている。きっと現地のようであろう柔らかな時が流れる店だった

f:id:sinomiy:20200623103103j:plain

そばとちんすこうを買った

f:id:sinomiy:20200623103125j:plain

f:id:sinomiy:20200623103155j:plain

駄菓子屋みたいなバラ売りがいい感じ

 

後日ぷからす家You Tubeを見てみたら自分の好きな沖縄料理店が紹介されていた。シンパシー

f:id:sinomiy:20200623103220j:plain

https://youtu.be/fa2IFC7tmjs

 

途中でアウトレットの文字が目に入ったので行ってみた島忠

f:id:sinomiy:20200623104932j:plain

安いに敏感

f:id:sinomiy:20200623105000j:plain

アウトレットとなっていたのは家具で、気軽に買って帰れるものではなかったが、ペットコーナーの魚とハムスターに癒やされ、ベンチで景色を見て休むことができた

f:id:sinomiy:20200623105030j:plain

島忠で手洗いを借りた。散歩中に有り難い

 

今度は線路の反対側、海のほうへ行ってみよう。駅へ戻る道にブロッコリーのようなものが見えた

f:id:sinomiy:20200623105102j:plain

緑のもこもこしたやつ

 

近づいてみた

f:id:sinomiy:20200623105215j:plain

2房あったのか

f:id:sinomiy:20200623105254j:plain
それにしても何か歪んでいる空間。ここはふしぎの国だ

 

生麦名物「開かずの踏切」が全部開いていたから今日はラッキーでしょう

f:id:sinomiy:20200623110622j:plain

嬉しがりながらもいつ閉じ込められるか、3つの踏切をヒヤヒヤ足早に渡った

 

魚河岸通りに出た

f:id:sinomiy:20200623110652j:plain

f:id:sinomiy:20200623110712j:plain

f:id:sinomiy:20200623110739j:plain

シャッター

 

昼過ぎの市場。辺りの営業は終わっていたけれど浜の雰囲気は良いものだった。そして念願の海へ…!

f:id:sinomiy:20200623110831j:plain

と思ったら川だった

f:id:sinomiy:20200623110802j:plain

駆ける子どもたち

 

鶴見の川は大きく、夏を感じた。旅情を味わえた。今ここまで3時間くらい歩いてきて、海(川)まで見ることができて満足した。もう飲んで帰ってしまいたい。

 

しかし目的の居酒屋が開くのは2時間後。どうしよう

f:id:sinomiy:20200623110854j:plain

国道駅まで行ったが国道下も開いてない

 

生麦事件参考館を思いついたけれど事前予約が必要で行けない

f:id:sinomiy:20200623110931j:plain

ひとまず生麦駅へ向かって歩いた

 

すると角打ちが現れた。

「立ち飲み営業 三時〜」

f:id:sinomiy:20200623110948j:plain

救世主にしか見えない

 

絶好のシチュエーションだが今から飲んでは体がもつかどうか。迷いながら一旦通り過ぎて、戻った

f:id:sinomiy:20200623111017j:plain

15時半、開栓

 

トマトで疲れが飛んだ。

まだ客は自分だけで、トマト酎ハイを注文したら店の奥さんがセットを用意し、“自由にやってください”と言ってくれた

f:id:sinomiy:20200623111139j:plain

セットの焼酎がタカラカップまるごとだった。ふたが付いているから半分は持ち帰ろうと思ったが、まもなくやってきた地元のお父さんたちと話す間にロックで飲み干してしまった

f:id:sinomiy:20200623111206j:plain

お父さん方の一人が4%の発泡酒を29%のデルカップ(陶陶酒)で割っていたのが印象的だった。炭酸ばかり飲むと“腹がゲボゲボ”になるそうだ

 

角打ち相模屋岸酒店を十二分に楽しみ、目的の大番へ着いた頃には17時を過ぎていた

f:id:sinomiy:20200623111237j:plain

以前飲みに来た時に名物のマグロすき身をハーフサイズで注文するお客を見た。今日は自分も試してみたい

 

量が多いことは嬉しいけれど一人飲みの悩みだ。ハーフでも十分な量だった

f:id:sinomiy:20200623111313j:plain

12時から散歩したらビールがさぞ旨かろうと思っていたが、タカラカップを飲んだ後でも旨かった

 

ホヤもみずみずしく美味しい。今日の散歩写真を見るなどしてやっていたら、相模屋で会ったお父さんの一人がかけつけてくれた。

 

せっかく来てくれたけれど自分は大瓶1本で帰るつもりでいた。さっきはどうもと多愛ない話の続きをして、手洗いへ発とうとしたら、飲み物を注文してくれるというので“同じものを”と言ったらしい。らしい、というのは自分の発言を疑うことが起きたからだ

f:id:sinomiy:20200623111348j:plain

同じもの再び

 

手洗いから戻ると目の前には大瓶、ホヤ刺し、すき身ハーフのフルセットが置かれていた。

(…これは…ゲボゲボになってしまう!)

“さぁさ飲んで飲んで”と注いでくれるこのお方へ現状を問うと、“同じのって言うから”と答えられた

f:id:sinomiy:20200623111722j:plain

写真が足りなかったのでスーパー太田屋を挿します

 

なんとも純粋な方だった。自らは皿に手を付けず全て私に託され、ニ回戦を始めることとなった

f:id:sinomiy:20200623111800j:plain

すき身ハーフでよかった、美味しいホヤでよかった

 

生麦の散歩が鮮烈となった

 

新地のごみ袋とのりピー

 

福島県の新地に行ったときに買ったこれら

f:id:sinomiy:20200616212301j:plain

新地町指定ごみ袋と、のりピーというお菓子

 

貴重なご当地ごみ袋は然るべき誰かへのお土産に、のりピーも誰かと会った時に開けようとしまっておいたのだが、そのような時は来ず賞味期限日が迫ってしまった

f:id:sinomiy:20200616212329j:plain
一人で開けた

 

のりピーは味付け海苔にごろごろピーナツが付いていて、せんべいのような食べごたえがあった。糖質制限中のおやつに良いかもしれない

f:id:sinomiy:20200616213830j:plain
自分はチーズにのせて

 

ごみ袋はプレゼントすべき相手が定まらないうちに、我が家で必要になってしまい開けた。家でふだんごみ箱にかぶせていたレジ袋が、此度のレジ袋有料化でマイバッグ利用となり、もらわなくなってしまったのだ。

 

新地町ごみ袋は小サイズを買っていたから使えるのではと、開けてみた

f:id:sinomiy:20200616213941j:plain

イラスト入りだった。かわいい

 

ごみ箱用としては大きかった。あとやはりご当地ごみ袋に日々の生活ごみを入れるのはもったいなく思う

f:id:sinomiy:20200616214015j:plain

粗末にできない

 

新地町ごみ袋は機能性にも優れていた。ひっくり返っても安心だという

f:id:sinomiy:20200617091652j:plain

 

こういうことか。なるほど

f:id:sinomiy:20200616214100j:plain

f:id:sinomiy:20200616214146j:plain

子どもが転んだようなあどけなさ

 

新地町ごみ袋はもうしばらくしまっておくことにした。

 

以下はごみ袋を買った「あぐりや」店内の写真

f:id:sinomiy:20200616214219j:plain

燃える袋か燃えない袋か迷った

 

名物「よつわり」パンなど

f:id:sinomiy:20200616214246j:plain

f:id:sinomiy:20200616214313j:plain

なぜかホイップクリーム入りが多かった。よつわり(こしあん ホイップクリーム レッドチェリー入り)、夕月(こしあんホイップクリーム入り)、フルムーン(ブルーベリージャム、ホイップクリーム入り)

 

メロンパンを選んでしまった

f:id:sinomiy:20200616214337j:plain

美味しかったからもう一つ買った

 

あぐりやの手作りコーナー。今はマスクがたくさん並んでいることだろう

f:id:sinomiy:20200616214428j:plain

 

この日は父の運転する車で行っており、相馬の百尺観音まで足を伸ばした

f:id:sinomiy:20200616214459j:plain

f:id:sinomiy:20200616214523j:plain

我々家族は百尺観音を応援しています

 

 

f:id:sinomiy:20200617091720j:plain
相馬の風景

 

f:id:sinomiy:20200616214742j:plain

新地の海

 

 

7月 まもなく

旅の季節も始まる

 

テイクアウト蒲田〜酒場めぐり人の5月

 

“5月の酒場を振り返る”と今までは月ごとに飲んだ店を書いていたが今月は行けず、住まいの近くである蒲田〜隣の駅くらいまでのテイクアウトを利用した。総じて目先の揚げ物を選びがちとなった。

 

まずは立ち飲みの名店、豚番長のバインミーとサッポロアルコールフリーと

f:id:sinomiy:20200531200757j:plain
店内で飲んでいた頃は気付かなかったが、昨今のテイクアウトメニューにサンドイッチがあって美味しかった。なお先月からノンアルコール缶を取り入れて何時でも飲んでいいことにしている

 

かぶら屋の串揚げとサントリーオールフリー

f:id:sinomiy:20200531200833j:plain

かぶら屋名物黒はんぺんフライ(静岡の食べもの)に名古屋みそを付けたいともくろんだがテイクアウトメニューに無かった。いもフライ(栃木の食べもの)はあった

 

立ち飲み勘蔵からはとんかつをテイクアウト

f:id:sinomiy:20200531200856j:plain

f:id:sinomiy:20200531200930j:plain

ちょうど店内で食べていた方の皿を撮らせてもらった。家でも美味しく頂けたけれど揚げたて羨ましい

 

肉のオノのとり皮ぽん酢と豚すじ煮込みと

f:id:sinomiy:20200601011706j:plain

f:id:sinomiy:20200531201050j:plain

f:id:sinomiy:20200531201130j:plain
とり皮が薄味の細切りだったので、スープにサラダ、ご飯に入れたり活用できた

 

閉店まぎわの山田うどん蒲田店のパンチと

f:id:sinomiy:20200531201216j:plain

f:id:sinomiy:20200531201246j:plain
山田うどんでパンチとはもつ煮のことである。店内は閉店を惜しむ客で満席、うどんが品切れとなっていた

 

フードレス救のタピオカ風こんにゃくを甘い抹茶ハイとチャーハンへ

f:id:sinomiy:20200531201333j:plain

f:id:sinomiy:20200531201401j:plain
缶に入れて飲むとつぶみみたい

 

目黒食品のおでんと缶酎ハイと

f:id:sinomiy:20200531201556j:plain

f:id:sinomiy:20200531201457j:plain

f:id:sinomiy:20200531201711j:plain

まろやかな醤油味。東北出身の自分、最近は東京の魚すじに興味を持ち出した

 

f:id:sinomiy:20200531201756j:plain

f:id:sinomiy:20200531201858j:plain

とがしのすじは黒い出汁に染まっている。4ダネにからし3袋も付けられていた

 

f:id:sinomiy:20200531202026j:plain

f:id:sinomiy:20200531202100j:plain

よっちゃんは店主が福井県出身のせいか、すじは牛すじ、出汁が澄んでいる

 

わか瓢の惣菜3コ500円と

f:id:sinomiy:20200531202157j:plain

f:id:sinomiy:20200531202232j:plain
500円でヤングコーンのひげが旨いことや異国の味が知れた

 

半分八百屋の弁当屋、Uランチの惣菜と加島酒店で買った海童と

f:id:sinomiy:20200531202324j:plain

f:id:sinomiy:20200531202350j:plain

前面が八百屋のため気付かなかったが奥で弁当が売られていた。惣菜は巾着5つも入って1パック100円

 

Meatミヤコのコロッケとメンチカツと

f:id:sinomiy:20200531202551j:plain

f:id:sinomiy:20200601011751j:plain

f:id:sinomiy:20200531202633j:plain
あじさい返してあげて

 

近江屋精肉店のコロッケとメンチカツと

f:id:sinomiy:20200531202731j:plain

メンチのハードな揚げ色とズッシリに反して鶏挽き肉か?あっさり食べやすい。やさしい色のほうはコロッケ

 

ちなみに恥ずかしながら、日頃からメンチの肉の種類があまりわからない

f:id:sinomiy:20200531202811j:plain
よく食べてるけど実は

 

マルシンのメンチカツはえごま豚入りとのこと

f:id:sinomiy:20200531202901j:plain

ビーフのコロッケもえごま豚入り

 

吉田屋製菓のあんドーナツと

f:id:sinomiy:20200531203109j:plain

f:id:sinomiy:20200601094736j:plain

ざくざく砂糖がコロッケやメンチのようだし、ノンアルコールは麦茶とも見なす

 

東屋慶名の琉球御膳弁当と

f:id:sinomiy:20200601093203j:plain
ハーフサイズの揚げ物が3種類入っていてコロッケはアグー豚入りか?もずく天ぷりぷり、魚天はふわっと良い塩気。千切りキャベツも敷いてある

f:id:sinomiy:20200531204020j:plain

沖縄料理を少しずつ頂けるとは有り難い。たっぷりのゴーヤチャンプルと、スペアリブのようなごつい肉とポーク入りシチューもついて650円ですぞ

f:id:sinomiy:20200531205222j:plain

別日にサーターアンダギーを追加して注文。おかずは日により少し変わるようだ

 

うどん屋038と松屋のチキン南蛮と

f:id:sinomiy:20200531205310j:plain

うどん屋の鶏天を使った丼と松屋の揚げないチキン甲乙つけがたし。しかしチキン南蛮はパックで持ち帰ると見た目が良くないんだなあ

 

製麺所ハリス食品のみみせんべいと

f:id:sinomiy:20200531205346j:plain

f:id:sinomiy:20200531205416j:plain

f:id:sinomiy:20200531205451j:plain

みみとは餃子の皮を揚げたもので、購入時に砂糖をかけることを勧められたが、醤油 ソース あんかけでもいけた。小麦と油で揚げ物の極み

 

ところである日の路上で男性から“どこかいい飲み屋知りませんか”と尋ねられた。『これは日頃の飲み歩き成果を活かすチャンスだ!』と相手の好みを伺い適した店を紹介しようと思案の途中、一緒には行けないことを告げると、答え(店)を聞かず去られた。無念であった。

 

【今月の入ってみたかった店】

f:id:sinomiy:20200531205537j:plain

f:id:sinomiy:20200531205609j:plain

f:id:sinomiy:20200531205648j:plain

散歩して見つけた店。雰囲気むんむんの「やきとりすずき」とコーヒーショップのような「湯川」。今度行くのを楽しみにしてる

 

タケウチベーカリーとパンチョのナポリタンと

f:id:sinomiy:20200531205728j:plain

f:id:sinomiy:20200531205809j:plain

f:id:sinomiy:20200531210428j:plain

チェーン店パンチョを初めて利用した。サイトより“前日に湯で置きしたほどよく水分を吸った極太麺”の重量。メッチョリ大盛丼に詰められた麺はなかなかに減らず、粘性を保ち冷めなかった

f:id:sinomiy:20200531210518j:plain

麺トレードしたり

 

ナポリタンのパンと言えば茅場町の名店ベニヤの写真が出てきたので貼っておく

f:id:sinomiy:20200531210559j:plain

 

八重瀬はテイクアウトへ向かったが、店内のランチがお得すぎて食べていった

f:id:sinomiy:20200531210711j:plain

f:id:sinomiy:20200531210748j:plain

沖縄風スパゲッティ(ケチャップ)と、沖縄風焼きそば(ケチャップ)が気になったけれども

f:id:sinomiy:20200531210821j:plain

シリシリ丼セット550円、純粋に美味しいランチとなった

 

甘藷まれのやの大学芋と甘酒と

f:id:sinomiy:20200531210851j:plain

f:id:sinomiy:20200531210916j:plain
すなわち真っ当なおやつ

 

 

当飲み歩きブログ、現在迷走中である…

 

静岡の名店ひよこから“元気?”とお電話を頂いた。ありがとうございます

f:id:sinomiy:20200531211126j:plain

実家の父からは庭飲み(コーヒー)の写真が送られてきた

 

これまでは店で飲むために買い食いを控えていたけれど、今回のことで地元を再発見できました。