蒲郡 竹島水族館

以前蒲郡の観光地を調べていたら、気になるホームページがありまして、

f:id:sinomiy:20160915182834j:plain
〈水族館がワンコイン。年パスいくらだ〉



f:id:sinomiy:20160915182328j:plain
〈低姿勢に泣ける〉



f:id:sinomiy:20160915181742j:plain
〈やったでのん(´;ω;`)〉




どのページを見ても心揺さぶられる。こちらこそ“ツボ ” だ。


そうして向かったが入口、並んでいる。
f:id:sinomiy:20160915192044j:plain
以前行ったときの様子


夏休み期間だから仕方ないと、その日は時間の都合で諦めた。今回は満を持しての訪問です。



10時01分 蒲郡着!

感慨、などいう時間なく1日2回限りのアシカショーが迫っているので急ぐ!





f:id:sinomiy:20160917161411j:plain
始発で東京を出ると鈍行でも10時半のショーに間に合うよ、すごくない?



アシカ見たり、カピバラ見たり

f:id:sinomiy:20160928011529j:plain
平日の午前中、遠足のお子さんたちと



ホームページの印象通りハートフルな水族館。のんびり過ごす。

f:id:sinomiy:20160917163048j:plain
これポストカードにしてください

f:id:sinomiy:20160917171141j:plain
小さい生物、よく見るとかわいい

f:id:sinomiy:20160918145233j:plain
ウツボってこんなにいっぱい入れるものですか

f:id:sinomiy:20160917193246j:plain
さわれるけど若干危険を伴うそうです

f:id:sinomiy:20160917163539j:plain
掲示物 “好きなタイプはあむろなみえ” 等

f:id:sinomiy:20160917163617j:plain
たしかに超グソク



唯一無二な展示に、やはり来てよかったと思った。そして今回ブログを書くにあたりHPをのぞいてみたらまた、放っておけないニュースが

f:id:sinomiy:20161021020755j:plain

〈気になる気になる‼〉




水族館へは駅構内の観光案内ナビテラスから借りた無料レンタサイクルで向かった。そにある割引券「がまポン」で入館450円に。申し訳ないほど得。
案内のお姉さんが美味しい店などたくさん教えてくれた。日本一のご当地うどん「蒲郡うどん」食べたい。また行きます。




f:id:sinomiy:20160917163244j:plain
蒲郡 「菓子司 新月」〉に続く