きっぷ2000円 酒300円

18きっぷでぶらぶらしたり酒飲む記録。写真が下手です

神戸 ライブと酒場

 

好きなバンドのライブを見るために神戸に行って、その前に飲み歩いた。まずは朝から営業しているホルモン焼きが50円の店に向かった

f:id:sinomiy:20180903173922j:image

神戸観光のメッカ、ハーバーランド

 

神戸駅で下車するとハーバーランドへ続く爽やかな道があった。神戸といえば港だ。しかし自分は一直線にホルモンを目指した。

 

その店はデイリーポータルZというサイトで知り、ハーバーランドの近くとは思えない昭和が色濃く残る様子に強く惹かれた。

じゃりン子チエに出てくるホルモン焼きを探す旅 - デイリーポータルZ

 

記事と同じくなかなか店を見つけられないでいると、〝日本最古JAPANビリケン〟の看板が見えた。ビリケンは東京だとよく、串カツ屋の前にいるやつだ

f:id:sinomiy:20180910231938j:image

串だおれ新橋店さん

 

せっかくの最古なので寄ってみる

f:id:sinomiy:20180904211937j:image

 

「松尾稲荷神社」、手水舎がキツネ

f:id:sinomiy:20180904232540j:image

 

お参りして朝酒の背徳感を少し拭おう

f:id:sinomiy:20180904233443j:image

 

提灯がたくさん掛けられている。「ビリケン様はこの奥にお祀りしてあります」

f:id:sinomiy:20180904233714j:image

 

こちらが最古のビリケン様だ。黒い。良い酒が飲めますように。※あとで調べると、大黒天風の「ジャパンビリケン」の中で最古とのこと

f:id:sinomiy:20180904233952j:image

 

 

松尾稲荷神社を出るとすぐに目的の店「中畑商店」が見えた。先ほどは全く気付かなかったのに、参拝の効果か

f:id:sinomiy:20180904235102j:image

奥に〝ホルモン安くてうまい50円〟の文字が

 

この時午前10時半である。9時半から営業しているとの情報だが平日だし、本当にやっているのか不安だったけれど近づくと先客の二人組が見えてほっとした。

 

チューハイとホルモン、アバラ、シンゾー、レバー串を注文。パンチのあるタレで酒も肉もあっという間に平らげ、塩味で2セット目を注文した。自分は特にレバーが好きだった

f:id:sinomiy:20180904235330j:image

白鶴の中身は賀茂鶴、痒み止めはビリケン様のところで蚊に刺されたから

 

ところで先客のおじさんに、神戸へYUEYという千葉のバンドを見に来たと話すと、おじさんの一人が、〝千葉(出身)と言えばバンプでしょ!〟と言った。

 

おじさんはBUMP OF CHICKENのファンで、姫路から他県までライブへ足を運ぶそうだ。60才位だろうか、その年齢とのギャップに驚く。息子の影響でファンになり、奥さんとも3人でライブへ行き、今では息子自身も東京でバンド活動をしているそうだ。

 

何とも夢のある話だ。音楽の話をするおじさんはいきいきしていて自分も嬉しく思った。

 

ちょうど最近、店が掲載されたという新聞を見せてもらった。そこには「昔からの常連客とその子、孫…、インターネットで遠方から…」と書かれてあり、自分がいた時も〝孫ををつれて遊びにきている娘へ、買って帰る〟というおじいさんが来られた。中畑商店は正真正銘の名店であった

f:id:sinomiy:20180905020651j:image

夫婦のいい顔!

 

 

店を出てから、夜のライブまで町をぶらぶらした。7時間くらいぶらぶらした。

 

中畑商店で教わった「神戸大仏」を見に行った。能福寺の神戸大仏は日本三大大仏の一つ(諸説あり)だ。ホルモンついでにビリケンと大仏も見ることができてありがたい。ちなみに兵庫県には、日本で2番目に大きい大仏(観音)もあるそうだ

f:id:sinomiy:20180912085614j:image

 

猛暑のため港を歩くことを諦め、「高架下」へ。高架通商店街はJR西日本との立ち退き問題があり、考えさせられる。暑さが引いた
f:id:sinomiy:20180905023213j:image

 

「神戸風月堂ミュージアム」の工芸菓子。実物大の松の盆栽、これお菓子!
f:id:sinomiy:20180905023927j:image

 

但馬牛や神戸ビーフを扱う「森谷商店」の夏休み限定ウインナードーナツ
f:id:sinomiy:20180905024249j:image

 

角打ち「石原商店」のにごり酒
f:id:sinomiy:20180905024659j:image

 

時間が迫ってきたのでライブハウスのある三宮へ移動した。そこで「三宮センイ商店街」へ行ってみたら問屋街らしい活気はなく、商店の多くが居酒屋に代わっていた。

 

ある洋品店で年配向けの服を〝お母さんに買っていかない?〟と勧められて、買えなかった。センイ商店の存続は応援したいけれど趣味に合わなかった

f:id:sinomiy:20180905024921j:image

商店街について話を聞かせてもらったのにタダで店を出た

 

元センイ商店かどうかわからないが、辺りの一角にあった立飲み屋に入った。そこは卵焼きがレトルトで、センイも買わず適当にレトルトを食している自分は、応援に反して情けない
f:id:sinomiy:20180905025449j:image

 

やりきれない気持ちでいたら、ここぞという食堂を目にして入った。「家庭の延長 皆様食堂」。この店は古くからセンイ商店街とともにあったに違いない

f:id:sinomiy:20180905195854j:image

酔っていたせいか変な角度で

 

食堂という名の店内はU字カウンタで居酒屋ムード、古くからの常連らしい客でいっぱいだった。自分は隙間に入れてもらい、時間がないのでおでんを3品だけ注文した

f:id:sinomiy:20180905191530j:image

既に酔っていたためお茶をもらった。ウインナードーナツの時に缶酎ハイも飲んでいた

 

この色の濃いおでんが美味しかった。大阪とも姫路とも違う。しいて言えばぼっかけのように甘じょっぱい。

 

自分がライブに行くと告げると、周りのおじさんたちが神戸のライブハウスの話をしてくれた。全国には全く及ばないが、自分が回った様々な酒場で、おじさん(お客さん)が積極的に音楽を語るのは珍しいと感じた。神戸の特色だろうか

f:id:sinomiy:20180911183055j:image

壁の色紙、「皆様食堂」には歌があるらしい。作曲は三枝成彰さん

 

皆様食堂のみんなに見送られてライブへ向かった。センイと食堂とこれからも長く続いて欲しい。

 

朝から酒を飲み音楽の話をして満は持した。が、ライブハウスの場所がわからなかった。近くのはずだと立ち止まり見回すと、神戸で活動するバンド「ヒダリ」の太田ヒロシさんがいるではないか。

 

〝太田さん!アートハウスってここですか?〟と、ぶしつけにも聞き、ライブに間に合うことができた。

f:id:sinomiy:20180911184933j:image

太田さんもYUEYを見に来ていた

 

ライブハウス入場の際に、外出と再入場確認のスタンプを手に押された。自分の知るかぎりでは珍しいことだが、神戸の多くのライブハウスでは開演中の出入りが可能であることを、太田さんから教わった。

 

神戸にはそのような自由に音楽を楽しめる風潮があって、酒場のおじさんたちもライブハウスに通じていたのだろうか。

 

神戸楽しかった。皆様ありがとう

f:id:sinomiy:20180911185558j:image

そういえばかつて宇都宮のアーケード街で、フジファブリックのメンバーにライブハウスの場所を尋ねたことを思い出した。

 

 

YUEY▷https://youtu.be/4ezClhz_eDs

おじさんの息子のバンドshellfish▷

https://youtu.be/dmiPSxs-Kx4

ヒダリ▷https://youtu.be/O_LdxN-81DA

 

 

http://www..com/にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村