きっぷ2000円 酒300円

18きっぷでぶらぶらしたり酒飲む記録。写真が下手です

帰りみち’17。師走の二本松と福島

 

各駅停車で東京から仙台へ帰省する途中、黒磯、郡山、日和田に寄り道し、次に二本松駅で下車した。二本松は以前菊人形を見に来たことがある

sinomiy.hatenablog.com

 

 

その際に訪れたローカルスーパー「マルソー」へ向かった。コロッケをまた食べたくて
f:id:sinomiy:20180226183624j:image

 

しかしコロッケは売っておらず、店のお姉さんに〝ウチのはふっくらして美味しいよ!〟と聞いてアジフライを買った。美味しかった
f:id:sinomiy:20180222133834j:image
f:id:sinomiy:20180222134216j:image
f:id:sinomiy:20180222134033j:image

店内と外の様子

 

 

テレビ取材された時の写真が置かれいて、名店のようだ。調べてみると、創業115年もの歴史があった(マルソーFacebookより↓)
f:id:sinomiy:20180226183651j:image

マルソーまつり行きたい

 

 

二本松駅前の市民交流センターで高柴デコ屋敷の絵画を見た。そう、高倉人形を知る前は、福島の人形といえばこれだと思っていた
f:id:sinomiy:20180226134034j:image

いわき市、松崎さんの作品

 

 

電車に乗り福島駅へ向かう。今宵こそ積年の思いを果たそうと。

 

 

2年程前だろうか。酒場を探してさまよっていた時に、繁華街から離れた、灯りの少ない住宅地に発光している看板を見た。近づくと中から賑やかな声が聞こえるが、店内が全く見えない。インターネットの情報も乏しく、わからない店に踏み入る勇気が出なかった。

 

 

それからというもの店に来ては、窓からのぞこうとして断念することを繰り返していた。

 

 

積年の店、漁作
f:id:sinomiy:20180226183838j:image

 

 

入った。もっと早く通うべきだったと後悔した。とても和やか。店のことや地元のこと、近所に住まうお客さんたちに聞かせてもらう。有名温泉地の料理人だったというマスターの和食が美味しい
f:id:sinomiy:20180228192846j:image

飾らない風景

 

 

また帰省路に寄るべきところが増えてしまった。嬉しい悩みだ。

 

 

福島でほろ酔い、〝ほっこり〟をお土産に、電車に乗る。ほっこほこのまま1時間半が過ぎて仙台に到着
f:id:sinomiy:20180302001512j:image

お疲れ…いや、疲れてない

 

 

仙台でもいつもの飲み屋に寄り、帰宅した。

今回も帰りみちを満喫した。
f:id:sinomiy:20180228193539j:image

師走の実家玄関