9月まとめ~夏の余韻

9月の酒場を振り返る。 赤羽巧味。ソーメンチャンプルが和風スパゲティ味 魚三。あんきもが馬鹿デカイ(あと2切れあった) 大津、中安酒店。一杯飲みたかった時ちょうど角打ちが現れて 掛川の某店。良い。再訪確定 仙台、酒蔵大沼。つくねがモチモチ 日本橋…

安城のグルメ

続き 抹茶の里、西尾に行こうとしたら途中の町、安城が面白そうだったので散歩しています。ひとまずのゴールは安城市歴史博物館 西尾で抹茶ランチをしようとしていたが安城では何を食べるべきだろう? 良さそうな弁当屋がある 安城の飲食ガイドに載っていた…

安城 願いごとの聖地

名古屋、円頓寺の七夕祭りを見た翌日 抹茶の里である西尾に行ってみたかったが電車が、自分の持っている18きっぷでは行けないところだった。 円頓寺のゲストハウス西アサヒに泊まっていた 西尾へはJR安城駅から名鉄に乗らなければいけないし、帰り道から離れ…

わさび漬けと試食と私

三島駅前のわさび漬け屋に入ってみたら、試食がいっぱいあって楽しかった。アホな書き出しだけど 朝9時から万全の用意(試食が) 鈴廣のかまぼこや、他メーカーのお菓子もある。三島コロッケのイートインが可能。 ここでわさび漬けを好きになって、特にイカ…

8月まとめ~ジュン子さんからブルーのブレスレットも頂きました

8月の酒場を振りかえる。 鹿沼もつや。カリっと焼けたモツと焼きそばも名物。相席※のおじさんが、家に幽霊が出ると話していた。夏だな。鹿沼の私的名物アウカナ仏脇の地蔵たちも夏仕様に ※もつやはテーブル1つ 今はなき仙台「ちだや」で紹介受けた「びっくり…

蕎麦に思う

ふだんはパンとうどんを主に食べ歩いている。インスタ映えしない写真 パンに関するサイトで、新麦の到来が告げられていた。国産新小麦のパン屋紹介ページ。わくわくと見ていたら、中にラーメン屋が載っていた。 新麦のつけめんとは。すぐに食べに行った。 美…

ある伝統工芸士の話

東京の百貨店に、全国の伝統工芸品と職人がやってくる催事があった。そこで話した工芸士が印象的だったので、ここに留めておきたい。 会場は閉店時間前のため客が少なかった。そうでなくとも工芸品、調度品や高級織物を扱う催事が賑わうのは、ちょっと裕福な…

7月まとめ~近くても遠くても

7月の酒場を振り返る。 北区王子のおでん屋、常連がお通しを「同じものおかわり」と言うのでどういう仕組みか聞くと、説明より先に、自分にも小鉢2つ供された。ついでに隣の客にもおかわりが勝手に渡った。この店儲ける気あるのか。小鉢は多種あり無料とのこ…

蒲郡 今年のくずバーは

※今週のお題「好きなアイス」 蒲郡の御菓子屋さん 新月は、毎年「とけないアイス くずバー」の新作を発売している 過去食べた記事http://sinomiy.hatenablog.com/entry/2016/09/18/214457 さて今年のお味は… 「あま酒」。甘酒は香り穏やかで程よい甘味となっ…

静岡 芹沢銈介に導かれて(後)

芹沢銈介美術館へ行った後に見た居酒屋看板に惹かれたが、営業時間前だったので別の目的を果たしてきた 袋井のたまごふわふわ 夜本番。その居酒屋は静岡駅繁華街の外れにあり、気軽に行ってみるには少し遠い。そこでクチコミサイトを確認してみたが1件しか投…

静岡 袋井のたまごふわふわ

静岡の芹沢銈介美術館に行ったあとのこと、電車に乗って袋井に「たまごふわふわ」を食べに行ったが駅前の観光案内所にて、“今の時間は食べれない” と告げられた 再現タイプの店はどちらも、昼と夜の間の準備時間だったらしい。 夜の営業開始まで約3時間ある…

静岡 芹沢銈介に導かれて(前)

以前静岡へ行った帰りの電車内、町でもらった観光ガイドを見ると気になる施設があった。 2016年夏の思い出(沼津 三島 興津) それは芹沢銈介という人の美術館で、さほど絵に関心がない自分を引き付けた。調べると、人間国宝の染色工芸家で、1984年に亡くなっ…

6月まとめ~コインベロ特集

6月の酒場を振り返る。 ふくしま館。飲み比べセット=500円 おおたる。さんま、お通し、レモンサワーみたいの=670円 万平。串2本、つぶ貝(美味!)、酒=850円くらい 魚三。しらす刺、マグロブツ、酒=610円 壱番館。肉豆腐、お茶割、(果物無料)=550円 こひ…

気付いたら山

こんな【山に入るつもりじゃなかった】となることが多い ここへ来た理由は磨崖仏を見るため。だからこうなること必然なんだが。よく一人で出歩く割に、行程の下調べが足りないのだ 京都・当尾「石仏の道」より。帰りのバス車窓から猿が見えた。 気付いたら絶…

滋賀の草津 2時間で見たもの

18きっぷで京都へ行った帰りに少し時間があったので、草津駅で降りた。初めての地、2時間くらいだが町を歩いてみよう。なにがあるかな 駅前の定食屋ショーケース、やきそば奥に大津絵が 滋賀で好きな物の一つ、大津絵。のびのびした線が良い。 うなぎの隣は…

5月まとめ~拝啓 反省しています

5月の酒場を振り返る。仙台、店の営業日に合わせて前倒し帰省。自分好みの店はGW休みがち 仙台帰りに小山のパパママの店。お土産に持たせてくれた赤飯が美味しかった ドラム缶で高価なもの注文した。牛スジ300円 酒蔵信州、うわずみはシロップのよう こひな…

淡路島たまねぎかりんとう

今週のお題「おやつ」 やまわきのたまねぎかりんとう。ダイコクドラッグ安売り菓子コーナーのはじに、少しホコリかかって置いてあったが美味しくて後日3袋買った。たまねぎの香り濃く塩気あり、食がすすむ。100円(定価不明)。ダイコク定番商品ではなさそうな…

寺とか行かない京都 当尾の巻

18きっぷで京都~2017春 東京発、9時間の乗車も途中下車を繰り返して向かえば苦ない。夜に到着してライブハウスに行った。目あては地元バンドでなくふだん東京で見ている彼等。いつもと違う場所で見るのも良い ライブハウス近くのカバン屋。ある年に旅中、持…

寺とか行かない京都 嵯峨野の巻

※京都の巻は時系列順不同で綴っている ゲストハウスを巡るのも超観光都市、京都の楽しみだ。“町屋改装系”“アパート合宿系”など自分で分類しており、今回選んだのは“高級カプセルホテル系”。大浴場が特色、一泊2500円。繁華街、大丸百貨店の向かいにある これ…

能登川 鳥取の近江商人

ふらり電車で旅する所、自分は愛知と京都の割合が多いがある時、京都に向かう手前の滋賀県大津駅で降りてみたら楽しかった。それでまた滋賀に行く機会を待っていた。 大津絵が連なる道。可愛い。2015年8月 今年2017年3月、京都旅をひかえた前の週に、都内の…

4月まとめ~連続小説ひよことか

4月の酒場を振りかえる。 満開の桜もなんのその、今宵も新橋地下へ。“こひなた田中さんの夫は妻より花が好き”。カボチャの煮付けが美味しかった 蒲田物語にカボチャ焼酎があった。“オニウシはかぼちゃを主原料とした世界ではじめての蒸留酒”とのこと 新橋壱…

すみだガラス市

すみだガラス市の買い物後に、6枚集めて景品と引換えとなる券の端数を、ゆずりゆずられ合った話。 すみだガラス市とは、墨田区で開かれている唯一の市であり、ガラス器だけの市は日本で唯一です。http://www.tobu-glass.or.jp/menu33.htm 券は500円買い物す…

有松 福よせ雛

春 節句。愛知県辺りでは福よせ雛という催しがあり、全16会場の中に好きな町・有松が入っている。是非とも行かねば。 福よせ雛とは…「雛人形のリサイクルプロジェクト。名古屋市近郊の主婦9名有志でプロジェクトを立ち上げました。雛人形たちは、みんなに笑…

3月まとめ~一人かな

3月の酒場を振り返る。 壱番館、お腹すいてないの?旬だから・とすすめられたスナップエンドウがよけい美味しい。550円。(先日お騒がせした挨拶へ) 勘蔵であわびもらった! ドラム缶のししゃも¥150も良し 武蔵屋の塩豆¥90も ここ目的と間違えて入った。上…

ルコックの電車柄スニーカー

旅の供何年か前のルコック電車と路線図柄。 今週のお題「お気に入りのスニーカー」

岩槻 まちかど雛めぐり

木目込人形が好きだ。まず名前がかっこいい。“キメコミ!”ってキマッてる。それから雛人形でいうと江戸でも京風でもない民芸の顔つきが良い。 例 木目込人形とは=桐塑または木で作られた人形に、衣服の皺や模様の形に本体に筋彫りを入れ、筋彫りに目打ちな…

鴻巣 びっくりひな祭り

いつからだろうか、人形のある町を旅先に選ぶようになっていた。人形は難しい知識がなくても単純に見て楽しめるし、人形の町で出会うコト、モノは、人クサさがあっておもしろい。 3月、ひな祭りで盛り上がる町に行ってみた。 ここは東京 浅草橋 まず自宅近く…

2月まとめ~お燗名人になりました

2月の酒場を振り返る。 新橋ビルこひなたで通称シャーロックホームズさんにごちそうになる。酔って10円玉多いことがやけに可笑しく感じた。 新橋、いつもビル内に行くので外に出てみた。酎ハイとイカで518円。外のおじさんが紹介してくれる店は外なものだな…

1月まとめ~新橋行き定期を持ったら飲みすぎた

1月の酒場を振り返る。 勘蔵で新年迎えてさっそく記憶なくす。今年も宜しくおねがいします。 「正月テーマパーク」イベントにてきき酒。当てておちょこくんストラップをゲット。 福岡のからくり人形師さんとおしゃべり。 帰省中に酷い蕁麻疹を起こすが負けじ…

鹿沼 川上澄生と巨大仏と

鹿沼を初めて訪れた帰りに川上澄生美術館の存在を知る。 もつ屋帰り。いい写真だ。 電車内で町ガイドを改めて見、美術館を知った。それから2回目の鹿沼訪問を遂げたが美術館ももつ屋も休みだった。残念。けど大丈夫、他にもおもしろスポットがあること知って…